クリエイターズさいたま
クリエイターズさいたま
CREATOR'S SAITAMA

広告クリエイティブで
地域密着貢献度No.1

彩の国さいたま




見沼田んぼの環境資産を守ろう

「見沼田んぼの環境資産を守ろう」

〜見沼西縁代用水遊歩道内の木柵設置に対するご協賛のお願い〜



平成23年6月


見沼代用水土地改良区
クリエイターズさいたま
(幹事会社/株式会社協同宣伝)




見沼田んぼは、さいたま市から川口市につながっている1,260haの広大な緑地空間地帯です。江戸時代中期に開かれた見沼代用水によって大量の貯水機能を持つなど、見沼田んぼは広い農地や豊かな自然に囲まれた、生活の大切な拠点であります。

しかし、最近では著しい都市化の進展や営農環境の変化等により見沼田んぼ周辺には、様々な課題が持ち上がってきています。ゴミや建設残土の不法投棄、耕作放棄地の増大、斜囲林の減少など特に環境問題は深刻化しつつあります。

そこで、埼玉県、さいたま市、川口市などの行政を中心に、ボランティア団体なども参画し、様々な視点から将来の見沼田んぼの保全・活用・創造のあり方に関する取組みが活発化しています。

見沼田んぼは、都心から電車で30分〜40分の至近距離にあり、新しく開発されたさいたま新都心地区にも隣接する大規模緑地として、その環境資産価値が改めて見直されています。

さいたま市、川口市の地元住民を始め一般生活者にとって貴重な環境エリアである、見沼田んぼの新たな地域づくりには、行政サイドの様々な施策に加えて市民の協力や民間サイドからの応援も強く求められています。

地域づくり活動の1つとして、平成21年度には見沼代用水西縁遊歩道を設置する事業が実施されました。又、本年3月には、新たな試みとして民間企業からの資金協力を得て、西縁代用水遊歩道内の未整備となっている正樹院橋上流約60メートルについて、景観に配慮した木柵が完成しました。

広大な見沼田んぼ内には、まだまだ多くの遊歩道未整備地域があり、これからも民間企業のご協力が必要となっています。是非共、御社の地域貢献活動によるご支援ご協賛を重ねてお願い申し上げます。









* クリエイターズさいたま *





All Right Reserved.Copyright © CREATOR'S SAITAMA